公演記録 | 井上バレエ団

公演記録トップ > 2010年7月公演
井上バレエ団 7月公演
ピーター・ファーマー美術による
『 コッペリア 全三幕 』
関直人 振付 / レオ・ドリーブ 曲

ストーリー

美しきからくり人形「コッペリア」をめぐる恋の大騒動。
想いを寄せ合う二人の若者、フランツとスワルニダ。しかしフランツは、町に住む人形師コッペリウスの一人娘のコッペリアを見かけ、その美しさに恋をしてしまう。そして、それを知りやきもちを妬くスワルニダ。
そんなある日、ふとしたいたずら心で留守中のコッペリウスの仕事場に忍び込んだスワルニダは、コッペリアがからくり人形だったことを知る。そこにコッペリウスが帰ってきて、フランツも巻き込んでの大騒動が・・・
名優シリル・アタナソフ演ずるコッペリウスの、娘とも恋人とも想うコッペリアへの愛情が胸を打ちます。

公演情報
日時2010年7月17日(土) 午後6時開演 (5時15分開場)
2010年7月18日(日) 午後3時開演 (2時15分開場)
場所文京シビックホール・大ホール
出演井上バレエ団
特別ゲストエマニュエル・ティボー(パリ・オペラ座)
シリル・アタナソフ(パリ・オペラ座)
主な配役
17日18日
スワニルダ宮嵜万央里田中りな
フランツエマニュエル・ティボー(パリ・オペラ座)
コッペリウスシリル・アタナソフ(パリ・オペラ座)
制作スタッフ
芸術監督・振付関 直人
美術・衣裳ピーター・ファーマー
美術監修橋本 潔
照明古賀 満平
舞台監督相馬 勝己
音楽監督・指揮堤 俊作
演奏ロイヤルメトロポリタン管弦楽団
衣裳製作柊舎、ゴードン・ハッチングス
大道具俳優座劇場舞台美術部
公演監督岡本 佳津子
事務局諸角 佳津美
制作(財)井上バレエ団
共催(財)文京アカデミー