公演記録 | 井上バレエ団

公演記録トップ > 2007年12月公演
井上バレエ団2007年12月公演
ピーター・ファーマー美術による
『 くるみ割人形 全二幕 』
関直人 振付 / チャイコフスキー 曲

井上バレエ団12月公演のご案内

クリスマスの夜にクララが見た夢。
ピーター・ファーマーによる美しい舞台で、
ご家族、お友達と一緒に心躍るひとときをお過ごしください。
今年は4人の若いバレリーナが
金平糖の精、雪の女王を踊ります。

公演情報
日時2007年12月15日(土) 午後5時開演 (4時15分開場)
2007年12月16日(日) 午後3時開演 (2時15分開場)
場所文京シビックホール・大ホール
出演井上バレエ団
特別ゲスト藤野暢央 (オーストラリアンバレエ団ソリスト)
主な配役
15日16日
金平糖の精宮嵜万央里  田中りな
王子藤野暢央
雪の女王小髙絵美子西川知佳子
雪の王子井上陽集
ドロッセルマイヤー堀 登
ねずみの王様大倉現生
制作スタッフ
芸術監督・振付関 直人
美術・衣裳ピーター・ファーマー
美術監修橋本 潔
照明古賀 満平
舞台監督相馬 勝己
音楽監督堤 俊作
演奏ロイヤルメトロポリタン管弦楽団
合唱百合丘児童合唱団
衣裳製作柊舎、ゴードン・ハッチングス
大道具俳優座劇場舞台美術部
公演監督岡本佳津子
事務局諸角佳津美
制作(財)井上バレエ団
共催(財)文京アカデミー


* やむを得ない事情により、出演者に変更がある場合もございますので、あらかじめご了承ください。
* 3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。